歯科の選び方ネット|MouthのToothをhealthに

先生

セラミックの歯科材料

歯ブラシ

虫歯を治療した際に、修復物として金属の歯科材料を使うことが多いです。しかし、金属の歯科材料を使うことによって、体に様々な悪影響が生じてしまうことがあります。口内は湿潤状態のため、金属の成分が溶解して体内に吸収されてしまいます。それによって、免疫反応を起こして金属アレルギーの反応が出てしまい、皮膚疾患や脱毛症状が現れます。また、臓器に有毒な成分が蓄積されると、めまいや頭痛といった全身症状が現れてしまいます。また、金属の修復物は見た目も悪いというデメリットが有ります。このような症状を防ぎたいのであれば。中延の歯科クリニックなどで行われているセラミック治療を受けると良いでしょう。セラミック治療とは、セラミックという陶器材料を用いて作られた歯科材料のことです。金属でできていないので、金属アレルギーを引き起こすリスクがありません。また、セラミックの色は歯と同じ白色なので、金属の修復物よりも自然な見た目となっています。また、金属を使っている修復物では、治療から時間が立つに連れて歯茎と歯の境目に金属が見えて黒ずんでしまうことがあります。セラミック治療で使われる歯科材料であれば、時間がたっても歯と歯茎の境目がキレイに見えます。歯の見た目が気になるという方は、中延の歯科クリニックで行われているセラミック治療を受けましょう。
中延の歯科クリニックで行われているセラミック治療の大きなメリットとして挙げられるのが、新たに虫歯になってしまうリスクが少ないという点です。金属の修復物は時間が立つに連れて隙間ができて、虫歯の原因菌が侵入してしまうことがあります。しかし、中延の歯科クリニックで行われているセラミック治療は変形せずに隙間を作らないので、虫歯のリスクを軽減することが出来ます。このような数々のメリットが有るセラミック治療を受けたいのであれば、中延の歯科クリニックに行くと良いでしょう。